2012年勝ち組投資マニュアル

2012年勝ち組み投資マニュアル

 

私が実際に購入してこのテキスト通りにやってみた感想と実感をまとめてみました。

 

さすがにテキストの内容を全てバラすわけにはいかないのですが、各章立てごとに私なりの意見を書いてみました。

 

購入を迷われている方の参考になればと思います。

 

 

●総論
このテキストの肝は、秘伝チャートの作成方法かと思います。

 

正直な感想としては、こんな分析方法があったのかと驚きました。

 

このようなテクニカル分析はどこのサイトにもないですし、本でも見たことがありません。

 

ただ、テキストにも記述してある通り一部の機関投資家では実践して結果を出しているそうです。

 

なるほど、ごくごく一部の知っている人だけが利益を出しているからこそ、秘伝チャートは世に出回っていないのかと思いました。

 

相場の方向性や相場エネルギーが何を起点にどこに向かいどこまで到達するかなどが詳細に解説されていて納得できます。

 

市況ニュースなども重要だとは思いますが、それよりも秘伝チャートで相場の行方の見方を学ぶほうが実用的だし確実性も高いと思いました。

 

秘伝チャートの作成方法は、それほど難しいものではありません。最初は、知らないことなのでとっつきにくいと思いますが、すぐに慣れます。

 

一応、エクセルがあったほうが便利かなと思います。

 

2012年版と書いてありますが、年に関係なくずっと使えるノウハウが満載です。

 

 

 

●対象者
初心者〜上級者まで

 

そもそも、この秘伝チャート自体がまず見たことがないと思います。

 

なので、投資に対して前提知識があるかどうかはあまり関係がありません。

 

初心者の方は、この秘伝チャートのやり方をベースにしながら投資を進めていくといいと思いますし上級者の方は判断材料の強力な1つの手法として取り入れていくことができると思います。

 

 

●トレードスタイル
基本的に、中期・長期での運用に向いていると思います。

 

おおよそ、1週間〜1ヶ月くらいのレンジが目安でしょうか。

 

テキストにはデイトレードでの活用方法の解説もありますのでデイトレ趣向の方は参考にするといいでしょう。

 

 

 

●トレードの選び方
全ての通貨単位で秘伝チャートを利用することができます。

 

また、FXだけではなく日経平均を利用した株取引や先物などにも応用が可能です。

 

まずは、FXでドル/円、ユーロ/円などのメジャー通貨で試してみるのが一番いいかと思います。

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

 

それでは、各章立てごとに私なりの感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第1章 勝ち組投資家必見!人気高まるFX自動売買
〜読めばすぐ自分で出来るトラリピ投資戦略完全マニュアル2〜

 

 

完全保存版!すぐ分かる最新売買戦略&リスク管理マニュアル
【01】 利用者が急増中!コツコツ稼ぐ利益率33%の投資法?
【02】 初心者でも簡単すぐ出来る!為替王オリジナル売買戦略シートの作り方 (図表入りのページ)
【03】 自分に最適な売買設定がすぐわかる!戦略シートの使い方・実践講座
【04】 プロ並みのシミュレーション分析で最適な売買戦略を見つけよう!
通貨別攻略法
【05】 為替王完全オリジナル「トラリピ指数」初公開!リピートしやすい通貨がこれですぐ分かる
【06】 【豪ドル】トラリピ最強人気通貨に気になる落とし穴?(図表入りのページ)
【07】 【米ドル】戦後最安値突入の米ドル、2012年の攻略法(図表入りのページ)
【08】 【南アフリカランド】ランドが過去10年でダントツ1位のワケ?(図表入りのページ)
【09】 【ユーロ】欧州債務危機に揺れるユーロ、劇的に向上?(図表入りのページ)
【10】 【ポンド】ポンドにショックな事実?対策を徹底解説(図表入りのページ)
【11】 【NZドル】隠れた最強通貨?2012年要注目のワケ(図表入りのページ)
【12】 【香港ドル、カナダドル】米ドルの代替通貨になるか?(図表入りのページ)
【13】 【スイスフラン】円高の波にのまれない不思議な通貨の攻略法(図表入りのページ)
【14】 【シンガポールドル】超低リスク/少額投資派に最適通貨?(図表入りのページ)

【15】 両建て戦略 〜両建てに適した通貨、適さない通貨〜
重要参考資料
【16】 為替の最安値(円の最高値)、通貨別・年代別一覧(図表入りのページ)
【17】 主要10通貨過去20年分長期為替チャート(図表入りのページ)
-----------------------------------------------------------------------------

 

マネースクエアージャパンのトラリピを利用した売買手法について解説されています。

 

トラリピの売買方法については、詳しくは2013年版のマニュアルにありますが2012年版でも必要な要素は十分に学べます。

 

トラリピは、一度設定してしまえば後は自動的に何度も売買をしてくれるのでとっても便利ではあります。

 

しかし、そのやり方をしっかりと考えておかないと利益が出なかったり損失だけ大きくなる可能性もあります。l

 

ここの章では、効果的な売買方法が詳細に解説されているだけでなくしっかりとしたリスク管理の方法まで余すところなく説明されています。

 

FXに限らず投資全体で言えることは、徹底したリスク管理の体制だと思います。

 

この章で解説されいるリスク管理を学べば、最悪の状態にはいかないでしょう。

 

万が一、最悪の状態に達したとしても想定のリスクを把握しているので大事には至らないと思います。

 

トラリピでの仕掛け方だけでなくリスク管理の具体的なノウハウもしっかりと解説されていることがこのテキストの特徴です。

 

というよりも、リスク管理ができていない状態での投資は絶対にやってはいけませんよね。

 

他にもトラリピで扱いやすい通貨についても詳しく説明されています。

 

各通貨のメリット・デメリットだけでなく両建て戦略についても書かれているので十分に参考になると思います。

 

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第2章 為替王の2012年日本/世界経済、為替・株・金利の見通し
〜専門知識必要なし!世界の危機と狙い目が誰でもスグ分かる〜

 

 

【01】 円高の理由完全解明?プロが注目するドル円相場が連動する指標とは?(図表入りのページ)
【02】 アメリカが利上げできない本当の理由(図表入りのページ)
【03】 2009年からの米国株上昇トレンド、予想ズバリ的中させた分析手法(図表入りのページ)
【04】 高金利で人気の豪ドル、2012年の金利はどうなる?為替王オリジナル豪ドル金利予想法(図表入りのページ)
【05】 2012年度、為替王がもっとも注目する国・通貨とは?(図表入りのページ)
【06】 南アフリカの金利が下がり続けたのはナゼ?復活の可能性をズバリ予測する方法(図表入りのページ)
【07】 イギリス経済ピンチ?ポンド凋落の理由(図表入りのページ)
【08】 ギリシャ危機(国家破綻の危機)を事前に察知できた方法(図表入りのページ)
【09】 欧州債務危機でユーロ崩壊? 2012年はEUのココに注目!(図表入りのページ)
【10】 ユーロ円の暴落、どこまで続く?(図表入りのページ)
【11】 安値更新のトルコリラ、底なしで下落?(図表入りのページ)
【12】 激安通貨メキシコペソの落とし穴(図表入りのページ)
【13】 クーデター頻発のタイで、意外なバーツの動き(図表入りのページ)
【14】 為替市場が動かないときに、上級トレーダーが狙いたいアクティブ通貨とは?(図表入りのページ)
【15】 世界2位の経済大国中国、2012年も成長は続く?中国株価チャートが教えてくれる真実(図表入りのページ)
【16】 2012年、中国経済は失速するか?中国の最大のリスクとは?(図表入りのページ)

【17】 2012年、人民元は買いか?見てすぐ分かる人民元、米ドル、日本円の三角関係(図表入りのページ)
【18】 韓国企業の快進撃を支える3つの要因(図表入りのページ)
【19】 韓国ウォンが注目される理由(図表入りのページ)
【20】 初心者も簡単、ブラジルレアル動向を見通す方法(図表入りのページ)
【21】 高配当ブラジルレアル投資信託の落とし穴と上手な活用法(図表入りのページ)
【22】 原油相場の歴史と見通し(図表入りのページ)
【23】 原油と株・金利・通貨別の相関 原油と連動する通貨ズバリ解説!(図表入りのページ)
【24】 金相場も歴史と見通し(図表入りのページ)
【25】 金と株・金利・通貨別の相関 金と連動する通貨ズバリ解説!(図表入りのページ)
【26】 見てスグ分かる日本の景気 国民の生活実感と完璧に一致する最重要指標とは?(図表入りのページ)
【27】 日本の株価が上がらない本当の理由(図表入りのページ)
【28】 消費税アップで株価・為替はどう動く?消費税増税された時の投資戦略はズバリこれ?
-----------------------------------------------------------------------------

 

ここは、まさしく相場のプロがどのように中期・長期的に見立てをしていくかが詳細に解説されています。

 

政策金利、雇用者統計、失業者数、物価指数などニュースでもよく見かけますね。

 

これらの指標から、各通貨がどのように動くのかがしっかりと解説されているので参考になります。

 

よくよく考えてみると、これらの指標は全てオープンになっています。

 

つまり、情報を得るのにプロも素人もありません。

 

そこから、何をつかみ取るかがプロと素人の違いなんですね。

 

どの指標がなぜ重要でありどういう理由で通貨に影響を与えるのかが例を交えて具体的に説明されているので合点がいきます。

 

原油や金の相場と株・通貨との相関関係なども解説されていて面白いです。

 

また、GDPはなぜ大切なのかもわかりました。

 

日本の株価がなかなか上がらない理由や消費税アップによる株や為替への影響などもかなり参考になります。

 

この章を見ているだけで、経済ニュースの見方そして活かし方などが分かるようになります。

 

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第3章 初心者もスグ使える!為替王完全オリジナル・テクニカル分析講座U 秘伝チャート編
〜他では読めないマル秘為替予想テクニック一挙大公開!「今日のポジション」FXレート予測はこうして作られる〜

 

 

【01】 為替王がFXレート予測に使っている独自の秘伝チャートとは?
【02】 秘伝チャートをつくる準備と基本パターンを知ろう
【03】 あなたもドル円で秘伝チャートをつくってみよう(ドル円秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【04】 震災後のドル円レート暴落を、どうやって予想的中させたのか?(図表入りのページ)
【05】 ユーロ円最高値をどうやって予想したのか?(ユーロ円秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【06】 ポンド円は2種類の秘伝チャートで攻略?(ポンド円秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【07】 豪ドル円、重要シグナルを見抜く方法(豪ドル円秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【08】 どう日経平均株価の急上昇を予想的中させたのか?(日経225秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【09】 どうNYダウ株価急落、世界株安を予測したのか?(NYダウ秘伝チャートの作り方)(図表入りのページ)
【10】 ドル円秘伝チャートは、2011年夏、歴史的な円高をどうやって予想的中させたのか?(図表入りのページ)
【11】 問い合わせ殺到!秘伝チャートよくあるQ&A 〜皆様の疑問にお答えします〜
-----------------------------------------------------------------------------

 

このテキストのキモとなる秘伝チャートの作成方法についてです。

 

ただ、秘伝チャートの原型はすでにアメリカでは100年以上の歴史があるそうです。

 

でも、知る人ぞ知る分析方法のため世に出回ることはなく体系立っての解説などは日本でもアメリカでもないということです。

 

それを為替王さんが具現化してくれたのが秘伝チャートだということです。

 

最初にも書きましたが、一部の機関投資家などは重用している方法ということなのでこれをマスターすれば強力なパートナーになると思います。

 

なんだか、謎めいた手法のように思えてしましますがやってみるととてもシンプルなので驚きます。

 

今までに見たことがないテクニカル手法なので、最初はとっつきにくいのですがやっていくうちにすぐに慣れますしその効果を実感できると思います。

 

決め手は、垂直計算と水平計算です。

 

別に計算といっても、足し算と引き算と掛け算だけですので。

 

どこで、相場が反転してそしてどこまで伸びるのかもしくは下がるのかがビジュアル的にもわかりやすいですし計算で具体的な数値まで予測することができます。

 

このタイミングで仕掛けてここの時点で決済するということがこのように明確に表わされる分析方法は他にはないと思います。

 

中でも、私が特に参考になったと考えているのは水平計算です。

 

相場でのもみ合い状況になった時の相場エネルギーという概念です。

 

これは、もみ合いが解消したときにどのくらい上がるもしくは下がる可能性があるのかを判断するとっておきの材料になります。

 

勿論、もみ合い状況の転換ポイントも分かります。

 

秘伝チャートは今日やって明日には直ぐに結果が出るかというとそういうものではありません。

 

チャートを作成してそこから分析をするのですが、慣れるまで1カ月くらいは練習したほうがよいと思います。

 

このチャートを作成できるようになると為替王さんのブログで言っていることがしっくりと来ます。

 

また、分からないことは為替王さんに直接質問できるのも心強いです。

 

秘伝チャートは、デイトレよりも中期・長期的なトレーディングに向いていると思うのであせらずにじっくりと取り組む姿勢でいるほうが良いでしょう。

 

どのテクニカル手法でも同じですが、秘伝チャートだからと言って100%予測が当たるわけではありません。

 

しかし、かなり参考にできる手法であることは間違いありません。

 

次章のテクニカル分析と併用すれば、予測確率は格段に高まります。

 

秘伝チャートは、一見すると複雑に見えますがとにかくテキスト通りにやってみる方が早いですし理解も深まります。

 

習うよりも慣れろって感じです。

 

一度、身につけてしまえば今後も間違いなく使える分析方法であることは間違いありません。

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第4 章 為替王完全オリジナル・テクニカル分析講座U 売買ジャッジ編
〜売買ジャッジの裏ワザ、シミュレーション予測法、プロのテクニックを伝授〜

 

 

【01】 為替王が毎日使っている、為替王オリジナル売買ジャッジ機能付きテクニカル分析とは?(図表入りのページ)
【02】 売買ジャッジの基本的な考え方・使い方(図表入りのページ)
【03】 2011年ユーロ急騰を見抜いた売買ジャッジの裏ワザ・隠しワザ(図表入りのページ)
【04】 相場転換を見抜くプロのテクニックを伝授!〜数値の乖離に要注意〜(図表入りのページ)
【05】 明日の為替の動きを予測する〜初心者もカンタン、プロ並みのシミュレーション分析〜(図表入りのページ)
【06】 2011年3月震災後の円高予想的中事例(図表入りのページ)
【07】 2011年9月、ユーロ暴落予想的中事例(図表入りのページ)
【08】 日経平均株価、2011年の2度の暴落を売買ジャッジは事前にどう予想したのか?(図表入りのページ)
【09】 カンタンすぐわかる!エクセルFXチャート分析グラフの作り方(図表入りのページ)
【10】 問い合わせ殺到!売買ジャッジよくあるQ&A 〜皆様の質問にお答えします〜
-----------------------------------------------------------------------------

 

このテクニカル分析手法と先の秘伝チャートを組み合わせることで予想確率を高めることができます。

 

ここのテクニカル分析で使う指標は、EMA12,EMA26,MACD,SIGNAL,JUDGEになります。

 

JUDGEはオリジナルの指標であり、これがかなりのミソになります。

 

一応、言葉のおさらいをしておきましょう。

 

・EMA(指数移動平均)
単純移動平均は、過去のレートを単純平均にしたものですが、EMAは近い日にちの値動に大きく重みつけをして調整しています。これにより、トレンドをより把握しやすくなる特徴があります。EMA12は過去12日間のレート、EMA26は過去26日間のレートについて指数移動平均を計算したものになります。

 

・MACD(移動平均・収束拡散トレード法)
MACD = 短期EMA - 長期EMA
トレンドを見る指標となります。マイナス圏でゴールデンクロスしたら買いのサインとなり、プラス圏でデットクロスしたら売りのサイン。
有効な指標ではありますが、サインが出るタイミングが少し遅いという特徴もあります。

 

・シグナル
MACDの移動平均線

 

 

さて、ここまでは何処の参考書でも書いてあるので誰でも知っている内容ですね。

 

ここに、JUDGEというオリジナルの指標が入ってきます。

 

基本的にJUDGEはマイナスとプラスで判断します。

 

JUDGEだけで売買の指標にすることはありませんが、レート、MACD、JUDGEを見ることにより転換点やエントリーそして決済のタイミングを見計らうことができます。

 

この章に出てくる指標はちょっとした計算が必要になるので、やはりエクセルを持っていた方がベターだと思います。

 

これ、使ってみるとかなり便利なテクニカル分析手法です。

 

レートは上がっているのにJUDGEを見ると下がる傾向が出たり、その逆もあります。

 

結構当っているから面白いです。

 

このテクニカル分析も100%確実というわけではありません。

 

秘伝チャートと併用することで予想確率を高めていけるのは確かだと思います。

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第5章 為替王テクニカル分析講座U 中長期見通し&デイトレ補強編
〜秘伝チャート、売買ジャッジを補完する鬼に金棒の予測テクニック〜

 

 

 

【01】 中長期予測に必須の分析手法とは?(図表入りのページ)
【02】 円高になった理由 中長期のドル円予想方法(図表入りのページ)
【03】 どっちに動くかわからない相場に効果テキメンの分析手法(図表入りのページ)
【04】 NYダウ株価、歴史的転換点を見抜くテクニック?(図表入りのページ)
【05】 2011年豪ドル円の高値と安値を的中させた、誰でもできるFXの出来高分析(図表入りのページ)
【06】 最強投資家ソロスが愛用するチャート分析とは?(図表入りのページ)
【07】 チャートで見る 超円高1ドル=50円の可能性は?(図表入りのページ)
【08】 今スグ使える!デイトレ用分析手法(図表入りのページ)
【09】 デイトレから中長期用まで初心者も簡単ターゲット算出法(図表入りのページ)
【10】 ポンド円を支配する法則とは? まさかのポンド円目標値公開(図表入りのページ)
【11】 毎日たった5分で変わる!効果絶大なトレーニングとは?
【12】 為替王のFXレート予測ルール5
-----------------------------------------------------------------------------

 

この章のタイトル通り、中期・長期的な相場の行方を見抜く手法が解説されています。

 

三角持ち合いの見抜き方や相場エネルギーの考え方など。

 

また、どこが起点となりどのくらい上がるか下がるかなどを秘伝チャートとは違う方法で解説されています。

 

また、中期・長期的な相場方向だけでなくデイトレ用の分析手法まで公開されているのが嬉しいです。

 

しかし、デイトレ用の手法については解説量はそれほど多くはありません。

 

なので、これを見たからと言って即効でデイトレに役に立つかどうかは難しいかもしれません。

 

考え方の一つとして、こういうやり方があるのかと参考にするのがいいでしょう。

 

とはいえ、中期・長期的な相場の行方の見方についてはとても役に立つことは確かだと思います。

 

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>

 

 

-----------------------------------------------------------------------------
■第6章 時代を読むための実戦サバイバル英語塾
〜日本にいながらお金をかけずに英語力をぐんぐん効率よく上達させる方法教えます〜

 

 

【01】 日本で流れる海外情報は間違いだらけ?
【02】 日本にいながらお金をかけずに英語力をぐんぐん効率よく上達させる方法
【03】 外国に住んだことがなくても英語が必ず聞き取れるようになるマル秘勉強法とは?
【04】 日本にいながら英会話力を効率よくお金をかけずに身につける方法とは?
【05】 仕事で突然、英会話が必要になった人へ。今すぐ使えるワンポイントレッスン
-----------------------------------------------------------------------------

 

英語力を高める、つまり単語力や日本語に翻訳しないで英語を英語のまま理解するためのノウハウが説明されています。

 

ここに書かれている手法は、お金がかからないのでやってみる価値は十分にあると思います。

 

リスニング力を高めるのに有効なのが、あの有名なドラマだとはしりませんでした。

 

TOEICやTOEFLで高得点を目指したい方にもオススメの勉強方法が紹介されています。

 

基本的に日本のニュースで流される海外の話題は、その国ではメジャーな話題でないことが多いし情報が偏っていることが多々あるそうです。

 

なので、投資判断に悪影響が出るので海外の情報は生の情報を得るために英語力を鍛えましょうというのがこの章の趣旨です。

 

確かに、海外から直接情報を得られることは強力な武器になると思います。

 

ここに解説されている勉強法はお金もかからないし楽しくできるのでやってみるといいと思います。

 

2012年版勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら>>